広島大学大学院 医系科学研究科 外科学

  • 標準
  • 最大

わたしたちについて

  1. HOME
  2. わたしたちについて
  3. 研究部門 Research
  4. 【小児外科】小児外科グループのご紹介

【小児外科】小児外科グループのご紹介

 

 スタッフ

   檜山 英三 教授・医学博士

   佐伯 勇  講師・医学博士

   栗原 將    助教・医学博士

 

   河島 茉澄 大学院生

   兒島 正人 大学院生   

 

 

1.臨床

小児の脳脊髄、心臓、四肢以外の外科的疾患を取り扱っています。

 

中国地区では、最も歴史のある小児外科認定施設であり、県内3カ所の教育関連施設を有し、特に、難治性の胆道疾患(胆道閉鎖胆道拡張症)、悪性腫瘍に関して小児科と連携し、手術療法、化学療法を集学的に行い、日本トップレベルの治療を提供しています。

 

また、小児外科領域の良性疾患である、鼡径ヘルニア臍ヘルニア停留精巣乳児痔瘻頸部瘻孔(のう胞)に対しては、「子供と家族に優しい医療」を提供しています。具体的には、なるべく外来通院や入院期間を短くして、こどもや家族の負担が少ない医療をめざしています。こどもは病院に行くだけでストレスであり、ましてや小さな子供さんを長く入院させることは、働く女性の時代には家族にとっても大きな負担です。

 

 

2.臨床研究

日本小児肝がんスタディーグループ(JPLT)研究事務局:日本の小児肝がんの臨床試験を中心となって行っています。

日本神経芽腫スタディグループ、日本ウィルムス腫瘍スタディグループ、日本横紋筋肉腫スタディグループ、などに登録しており、臨床研究として臨床試験の施行が可能です。

また、胆道閉鎖症に関しても、臨床試験を行うことが可能です。